お笑いスカイツリーライブ。

スカイツリーで賑わう押上をもっともっと盛り上げる為に地道な努力を続けている若手芸人さん達がいます。
毎週水・土・日曜日、一日4公演、大きな告知などはせず、とうきょうスカイツリー駅(業平橋駅)前で開演時間ギリギリまでビラを配りお客さんを集め、ネタを披露する。
そんな彼らのライブに小町が参加するということで観に行ってきました。
いやぁ、笑った。
正直みくびってました。
なんとなくお笑いをやってみてる素人がただの自己満足でやってる程度のライブかと思ってました。
でも全く違いました。
みんな本気でした。
プロとして来てくれたお客さんを笑わせてやろうという意気込みが感じられました。
そして実際笑わせてもらいました。
もしかしたら、チョットしたきっかけでガッと跳ね上がれるんじゃないかって思える方もいました。
これは行っておくべきです。
30分500円は普段からお笑いライブに通っている方々には若干割高に感じるかもしれません。
でも大丈夫です。
単純に掛け算して2時間2000円の価値までいけるとは言えませんが、間違いなく「30分500円」の価値はあります。
週に3日、一日4回もやってます。
スカイツリー観光のついでにのんびり座って足の疲れをとりながら心の疲れもとれてしまう。
そんな都合のいいライブです。
是非、足を運んでみてください。

「お笑いスカイツリーライブ」
会場:都営押上二丁目アパート前の公民館
時間:14:00~/15:30~/17:00~/18:30~
曜日:毎週水・土・日曜日
公式サイト:http://owaraiskytreelive.web.fc2.com/

今日の出演者:
ハニカミプラン
1

でんでんパリッシュ
2

大村小町
3

きの
4

給食当番
5

お笑いテンプテーション
6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

素人女にタコ殴られる。

素人女がスゲーことやらかすかもしれないという不確実な情報を耳にし、渋谷まで行ってみた。
開場待ちで並んでいると、聞こえた。
あの笑い声だ!
あの伝説の素人女の笑い声に間違いない!
噂は本当だった!!!

而して、その素人女は確かに舞台の上に現れた。
しかも、なんとその素人女は「仙台の保育士」という肩書きを背負ってやってきた。
仙台の保育士、つえー!
屈強な男どもの間で退かず、媚びず、省みない!!!
だがその強さは最大限に発揮されることは無かった。
関原、しっかりしろ!

仙台の保育士がその最強の武器「毒舌」を披露したのは、出待ちしていたキモい4人の男どもの前だった。
満足だよ。
仙台の保育士は言った。
「次回があったら?勿論出るよ!」
なんだかんだ満足だよ。

そんな仙台の保育士の武勇伝がこれだ!!!
↓↓↓↓↓

おまんじゅう(まいちゃん&リエ)
アミーパークF@高円寺Club ROOTS 2010/11/30
http://youtu.be/Bmq6qr8I2zE

まいちゃん
アミーパークF@高円寺Club ROOTS 2010/12/14
http://youtu.be/of_UpOCdCc0

まいちゃん&岩田
アミーパークF@高円寺Club ROOTS 2011/01/18
http://youtu.be/LD1V2EkCrHQ

べーやん+まいちゃん
タコ殴りライブ@渋谷シアターD 2011/01/23
http://youtu.be/wzIThU6lse4

まいちゃんの桃太郎
タコ殴りVol.2 @渋谷シアターD 2011/06/05
http://youtu.be/djrUUC5aPpQ

シロウトとアマチュア(まいちゃん&二階堂)
タコ殴りVol.2 @渋谷シアターD 2011/06/05
http://youtu.be/ctY73ZKjg4M

まいちゃんのスベらない話
タコ殴りVol.3@渋谷シアターD 2011/10/23
http://youtu.be/m49Q3jPDQk4

まいちゃん&じゅんいちダビッドソン
タコ殴りVol.3@渋谷シアターD 2011/10/23
http://youtu.be/HZkfCm5Ff1s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CON-TIC SHOW vol.7 ~Rock'n'Roll~

CON-TIC SHOW vol.7 ~Rock'n'Roll~
2009/09/20(日)
しもきた空間リバティ

出演:CON-TIC

毎回楽しみにしているCON-TIC単独ライブ。
テーマがRock'n'Rollってことでどんな作品が出てくるかと思ったら、まさかのグレープ田無。
そして、ある意味で長編コント。
お笑いライブだけどチョッと感動。
ヤバいなぁ。
CON-TIC、まだまだ広がって行きそうだ。
やっぱり女子高生はツボですわ。
次回は再演スペシャル。
あれ、観れるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CON-TIC SHOW vol.6 -Holiday-

CON-TIC SHOW vol.6 -Holiday-
2009/05/24(日)
しもきた空間リバティ

出演:CON-TIC
前説:小町

コント:日曜日午前中
OP映像
コント:はる君とこのみちゃん(初デート編)
映像:単なる「花の写真」
映像:フェルト
コント:ディレクター
映像:さちことみちこ(観覧車編)
コント:さちことみちこ(公園編)
映像:バンジージャンプと私
コント:尋問
映像:手品
映像:頭痛
コント:僕の犬
ED映像
EDトーク

―――
CON-TICのネタを紹介する時、いつもニヤニヤして観てクククッと笑えるネタと表現していて、前回(vol.5)で大爆笑ポイントが増えたと書いたと思うのですが、今回もまた大爆笑ポイントありました。
かなり進化したなって感じです。
CON-TICの楽しみ方はいつも通り、CON-TICの世界を受け入れるだけ。
それだけでハッピーな気分になれます。
大爆笑を求めるなら他をあたってください。
ハッピーになれて大爆笑もできるのがCON-TICのネタなのです。
今回、どのネタが一番気に入ったかと言うと、日曜日午前中かな。
父親あるあるって感じ。
アンケートでははる君とこのみちゃんにしたかな?
でも、今考えるとはる君のキャラがもっと濃い方が良かったかなと。
映像のバンジージャンプと私はなんだか新鮮さを感じた。
あぁ、こんなんもできるんだって。
同じく映像の手品は技術に感動した。
あれ撮るの大変だっただろうなぁ。

次回は9月20日(日)です。
次回も楽しみだなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひょろメガネ第一章

ひょろメガネ第一章
ひょろメガネ第一章
ひょろメガネ第一章

2009/02/08(日)
新宿 劇場バイタス

出演:
妹・わかな(連戦姉妹)
佐々木ユーキ(三日月シュガー)

前説

オープニング:入れ替わり

コント「告白」

映像「うろ覚えお絵かき:ブラックジャック」

コント(佐々木ピン)「ひきこもり」

映像「うろ覚えお絵かき:デスノートのリューク」

コント(わかなピン)「現代版桃太郎」

映像「うろ覚えお絵かき:ドン・キホーテのドンペン君」

コント「脱衣マージャン」

映像「うろ覚えお絵かき:ミスターミニットのキャラクター」

コント「ピロートーク」

映像「うろ覚えお絵かき:ピンクパンサー」

コント「店長とバイト」

映像「うろ覚えお絵かき:スフィンクス」

コント「J」

映像「うろ覚えお絵かき:前田健」

コント「まぶたのうらのキミ」


―――
これは面白かった。
どのコントも秀逸。
頭の良さをひしひしと感じました。
その中でも私のツボは「ピロートーク」でした。
あの二人があんなことに!
そしてあの人はあんなことを!
素晴らしい。
笑い通しの一時間半でした。
最後の最後、オチは秘密兵器登場で大爆笑。

是非とも第二章、第三章…と続けていってもらいたいですね。


写真1:オリジナル缶バッジ
写真2:主役の二人
写真3:魔除け?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の・・・最強最高ハイテンション芸人。

最強最高ハイテンション芸人。
その名を「虹の黄昏」。
半端なく面白い。
理屈抜きで面白い。
数年前、サンストリートで観た時、コレはヤバいって思ったけど、想像以上の進化を遂げていた。
パッと見、テンションだけに見えるが実は中身が濃い。
かと言って、ハイテンションは無駄じゃない。
よくアン●レと比較されるが、別格だ。
ア●ドレが虹の黄昏の劣化版だという表現は不適切だ。
様式は似ているが、質が違い過ぎる。
虹の黄昏のネタは全く嫌な感じがせずに、ただただ笑えるのだ。
素晴らしい。
今日はそんな素晴らしい虹の黄昏のお二人にサインをもらってしまった。
家宝にしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CON-TIC SHOW vol.4 -doors-

Img_4039sImg_4040s

2008/06/15(土)
しもきた空間リバティ

映像「オープニング」
コント「ひきこもり」
コント「マンションのオプション」
映像「かんばやしさん」
コント「つかまったひとたち」
コント「はる君の部屋」
コント「研究室」
映像「セキュリティシステム」
コント「たすけたいひとたち」
コント「おもちゃちゃ」
エンディングトーク

---
今日はコントユニットCON-TICの単独ライブでしたよ。
CON-TICのコントはシンプル、そして不条理。
わかりやすく、アホらしい。
ネタが始まると「ココが変」というポイントがすぐわかる。
そしてそのポイントを徹底的についてくる。
観る側を裏切らない。
それはともすると「つまらない」と聞こえてしまうが、そうではない。
期待通りに笑わせてくれる。
何故か。
それは、不条理な空間を作り上げてしまうからだ。
CON-TICのネタに常人は存在しない。
不条理な設定をそっくり受け入れてしまった不条理な二人が不条理に事を進めていく。
だから、観る側もその不条理に身を委ね、ニヤニヤしながら待っていればいいのだ。
そうすれば、クククッと笑わせてくれる。
大爆笑をとるタイプではない。
でもそれでいい。
ニヤニヤしてクククッとする、それがCON-TICの楽しみ方。
今日も素敵な時間をありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の・・・ぶさいく


連戦姉妹、エンタの神様出演!
めでたいね。
可愛かったよ。
このパターンだと二人のキャラは生かせないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の・・・はしご二本目

今日の・・・はしご二本目
暇つぶし。
と言ったら失礼か。
アンチさん出るし、虹の黄昏も久しぶりに観たいし、って感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデーマジックタイム@まつり湯

サンデーマジックタイム@まつり湯
サンデーマジックタイム@まつり湯
2008/01/27(日)
浅草まつり湯
出演:荒木巴

―――
久しぶりに姫のショーを観にまつり湯に。
デカい風呂は気持ちがイイ。
姫のショーはオーソドックスな組み合わせ故に完成度高し。
大阪からの直行だったからか、アレが出てくる場所がシルクハットじゃなかったりして、新鮮。
R-1では三回失敗したというイリュージョンは見事一回で成功。
ハイテンションレディースの攻撃もサラッとかわし、見事に捌く。
いやぁ、やっぱり姫は最高ですわ。
R-1は残念だったけど、姫の力はそれだけでは図れないって知ってるから。
姫は自分の信じる道をひたすらに突き進んでください。
楽しい時間をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧