« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »

笑う女。笑われる男9「おたまじゃくしに魅せられて…」

笑う女。笑われる男9「おたまじゃくしに魅せられて…」
大森華恵嬢出演の芝居を観てきました。
下町の商店街と幼稚園を舞台にした人情劇。
笑いあり、涙あり、とても素晴らしい作品でした。
音楽を通して家族や子育てというものを考えさせられました。
最後の大合唱は涙無くしては観られません。
ってか、華恵嬢主役じゃん!
かなりのハマり役でした。
華恵嬢、いい芝居してたなぁ。
そんな華恵嬢の次回公演は3月18日〜22日、東京芸術劇場にて。
予約絶賛受付中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょろメガネ第一章

ひょろメガネ第一章
ひょろメガネ第一章
ひょろメガネ第一章

2009/02/08(日)
新宿 劇場バイタス

出演:
妹・わかな(連戦姉妹)
佐々木ユーキ(三日月シュガー)

前説

オープニング:入れ替わり

コント「告白」

映像「うろ覚えお絵かき:ブラックジャック」

コント(佐々木ピン)「ひきこもり」

映像「うろ覚えお絵かき:デスノートのリューク」

コント(わかなピン)「現代版桃太郎」

映像「うろ覚えお絵かき:ドン・キホーテのドンペン君」

コント「脱衣マージャン」

映像「うろ覚えお絵かき:ミスターミニットのキャラクター」

コント「ピロートーク」

映像「うろ覚えお絵かき:ピンクパンサー」

コント「店長とバイト」

映像「うろ覚えお絵かき:スフィンクス」

コント「J」

映像「うろ覚えお絵かき:前田健」

コント「まぶたのうらのキミ」


―――
これは面白かった。
どのコントも秀逸。
頭の良さをひしひしと感じました。
その中でも私のツボは「ピロートーク」でした。
あの二人があんなことに!
そしてあの人はあんなことを!
素晴らしい。
笑い通しの一時間半でした。
最後の最後、オチは秘密兵器登場で大爆笑。

是非とも第二章、第三章…と続けていってもらいたいですね。


写真1:オリジナル缶バッジ
写真2:主役の二人
写真3:魔除け?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »