« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »

CON-TIC SHOW vol.4 -doors-

Img_4039sImg_4040s

2008/06/15(土)
しもきた空間リバティ

映像「オープニング」
コント「ひきこもり」
コント「マンションのオプション」
映像「かんばやしさん」
コント「つかまったひとたち」
コント「はる君の部屋」
コント「研究室」
映像「セキュリティシステム」
コント「たすけたいひとたち」
コント「おもちゃちゃ」
エンディングトーク

---
今日はコントユニットCON-TICの単独ライブでしたよ。
CON-TICのコントはシンプル、そして不条理。
わかりやすく、アホらしい。
ネタが始まると「ココが変」というポイントがすぐわかる。
そしてそのポイントを徹底的についてくる。
観る側を裏切らない。
それはともすると「つまらない」と聞こえてしまうが、そうではない。
期待通りに笑わせてくれる。
何故か。
それは、不条理な空間を作り上げてしまうからだ。
CON-TICのネタに常人は存在しない。
不条理な設定をそっくり受け入れてしまった不条理な二人が不条理に事を進めていく。
だから、観る側もその不条理に身を委ね、ニヤニヤしながら待っていればいいのだ。
そうすれば、クククッと笑わせてくれる。
大爆笑をとるタイプではない。
でもそれでいい。
ニヤニヤしてクククッとする、それがCON-TICの楽しみ方。
今日も素敵な時間をありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年10月 »