« 今日の・・・演目 | トップページ | 今日の・・・三社祭 »

第85回 フレッシュ浅草21世紀ライブ

2006/05/19(金)
浅草木馬亭

<ネタ>
荒木巴:パフォーマンス「皿回し、鏡のマジック、イリュージョンマジック」
ジョーカー:漫才「客を飽きさせないタクシー運転手」
ジャンファンカ:漫才「遊園地」
ジャイアント小馬場:漫談「ごめんの」
ノゾムFive:コント「警察官のパートナー探し」
まさむね:漫才「取り調べ」
いちかばちか:漫才「みやっちにキャッチフレーズ(~かわ)をつけよう」
マイティーカー:漫才「暴漢に襲われた時の対処方法」
川村エミコ:漫談「死ねばいいのよ」
ナイスDEポン:漫才「エレベーターガール」
ほたるゲンジ:漫才「悩み事、彼女を紹介」
おてんき:コント「不登校」

<おまけ>
パンジージャンプ:コント「妻と愛人」

---
今日は巴姫と川村エミコさんのスペシャルユニット「パンジージャンプ」を観に行ってきました。
香盤に載ってなかったから不安でしたが、ライブ最後におまけとして出演しました。
内容はマジックコント。
巴姫が愛人で、川村エミコさんが妻。
キャラは二人にぴったりで良かったです。
マジックをするのが川村エミコさんで巴姫は嫌々手伝わされるって設定もGood。
設定といえば、巴姫は愛人なんだけど別れようとしてる設定。
コレがどうもしっくり来なかった。
何故妻と愛人が会う必要があったのか。
やはりわざわざ会うくらいだから、愛人は別れる気が無いとか手切れ金を要求するとかそういう設定の方が良かったと思います。
セリフにも微妙なトコがいくつか。
まず自己紹介で「愛人の巴です」は無いでしょう。
「~さんとお付き合いさせていただいてる巴です」じゃない?
それから、帰ろうとする愛人を妻が妖術(笑)を使って呼び戻すんだけどそこでも
「なんなんですか!」って妖術を使われてるのに動じない愛人。
普通だったら「何?どうなってるの?」とかになるんじゃない?
だって妖術使われてるんだよ。普通は気が動転するでしょう。
そんな感じで、川村エミコさんは100点、巴姫は70点。
もし機会があれば同じネタを練り直してやってもらいたいです。
あ、今日は他の方の感想は無し。
でも、みんな面白かったですよ。
Img_1557

Img_1561

Img_1562

|

« 今日の・・・演目 | トップページ | 今日の・・・三社祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16861/10194611

この記事へのトラックバック一覧です: 第85回 フレッシュ浅草21世紀ライブ:

« 今日の・・・演目 | トップページ | 今日の・・・三社祭 »