« 今日の・・・言い訳 | トップページ | 今日の・・・花見 »

天才ライブくん~伝説2~

2006/03/25(土)
浅草SHOWホール
MC:ぴんぽんず川本、カズミV
審査員:元ノンキーズ白川安彦、ユンボ安藤、ぴんぽんず松崎
<天才>
チビタ
うつ八郎
ギブ大久保
修三(シュウソウらんど)
ポンポコ
チャンス大城
玉置ピンチ
山本しろー(アロエしろー:エルシャラ・カーニ)
見た目が邦彦(ペイパー・ビュウ)

<天才の切れ味>
一発芸で対決せよ

<天才の絵画>
ミッキーマウスを描いてこい

<天才の即答>
10問の質問に即答せよ

<ゲスト1>
BBゴロー:ものまね「稲川淳二」

<天才のミュージカル>
2グループに別れてウェストサイドストーリーを演じよ

<天才のネタ>
チビタ:コント「会社をクビになってしまった」
うつ八郎:コント「鉄下駄番長」
ギブ大久保:コント「間もなく3番線に」
修三:幽霊漫談「羨ましくないや」
ポンポコ:ショートコント「文学ネタベスト2:雲の糸、雪国」
チャンス大城:コント「理に適ってるねぇ」
玉置ピンチ:コント「一休さん」
山本しろー:顔芸
見た目が邦彦:漫談「歌にツッコミます」

<ゲスト2>
BBゴロー:ものまね「ジュリー」

<天才スポットライト>
ばんび姫:漫談「趣味、歌います、好きなタイプ、赤いキツネと緑のタヌキ」
ナンセンス諏訪:駄洒落「ポケモン駄洒落」

<天才のシャッフル>
コンビを組んでネタをやれ
チビーバップハイスクール(チビタ+うつ八郎):漫才「先生」
ザクロ&イチジク(修三+玉置ピンチ):漫才「ゴルフ」
見た目がポンポコ(ポンポコ+見た目が邦彦):ショートコント「餅つき、毒蛇、ガムテープ、買い出し」
アメリカとインド(ギブ大久保+山本しろー):漫才「腹の立つこと」
シアター大城(チャンス大城+ノンキーズ白川):人形漫才「春と言えば」


天才(天然ボケ?)を見届けるというこのライブ。
ネタバトルかと思っていたのですが、企画で芸人に点数を付けていくというライブでした。
会場はキャンセル待ちが100人も居たという雷ライブの行われた東洋館の向かいにあり、100人の内の数パーセントでも取り込めたのか、開演時にはそれなりにお客さんが入っていました。
ライブの感想としては、天才達(3人天才じゃない人が居たらしいですが)のダメっぷりを堪能できて楽しかったです。
このライブの特徴は芸人が面白いんじゃなくて、MCや審査員のリアクションが面白いってとこかな。
正直、天才達の世界に付いて行けない部分もありましたが、MCや審査員のリアクションで救われてた感じです。
そんな中でも質が高いのはやはりポンポコさんで、期待したいのがチビタさんかな。
ばんびちゃんは天才予備軍として紹介されましたが、チョッと違うかなって感じ。
ばんびちゃんは天才的だけど天然ボケじゃないからね。
ちなみに優勝は修三さん。

060325_205901.JPG

|

« 今日の・・・言い訳 | トップページ | 今日の・・・花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16861/9258445

この記事へのトラックバック一覧です: 天才ライブくん~伝説2~:

« 今日の・・・言い訳 | トップページ | 今日の・・・花見 »