« 今日の・・・痛恨 | トップページ | 今日の・・・マウス修行 »

マイティーカーのお笑い維新ライブ.四

2006/01/11(水)
上野広小路亭
<ネタ>
中津川絃:漫談
中西Masahiro:習字フリップ「ネーミング屋」
荒木巴:マジック「お皿の空中浮遊、セクシー、イリュージョンマジック、焼き鳥、万国旗」
三嶋省吾:コント「トリオ・ザ・ビキニ」
マイティーカー:漫才「初詣(選択肢は二つ)」
ノゾムFive:コント「合コン(キモい男)」
赤いプルトニウム:漫談「東京つうとこはおっかねえとこなんだかんな」
アマチュア参加枠ペッパーランチの前あたり:コント「雑誌インタビュー」
<企画>
一回戦:大喜利「イラストにタイトルを付けよう」
二回戦:「3分以内に審査員を笑わそう」
---
間違えてtwlまで行ってしまいましたが、急いで引き返し、なんとか中津川さんのネタの途中から観る事ができました。
タクシー代5000円もかけて巴姫が観れなかったらシャレにならないなと思いつつ会場に入ったので、間に合ってホントに良かったです。
そんな感じで中津川さんのネタは落ち着いて観れませんでした(汗)
今日一番面白かったのは三嶋省吾さん。
ミーチ君、ヒーチ君無口でした。
ノゾムFiveさんはなんだか名刀〆長塚さんやうかれ小島さんを思わせるネタでした。
巴姫は今日はお客さんの反応が良かったので、とってもスムーズにマジックをこなしてました。
暗転のタイミングが早かったのが残念でしたね。
ライブのサブタイトルに天下一笑道会とついていたので、ネタバトル的なものかと思ってたのですが、そうではなく企画が対戦形式になっていました。
一回戦は四人ずつに分かれて大喜利、お題として出される絵に勝手にタイトルを付けようってものでしたが、巴姫は相変わらずぼろぼろでした(苦笑)
アドリブの弱さは巴姫の最大の課題なんじゃないでしょうか。
さやか9tさんのところで鍛えてもらった方がいいかもね(笑)
一回戦の勝敗はお客さんの挙手の多かった二人が勝ち残りという感じで、私は巴姫の天然っぷりを観たかったのですが当然勝ち残れませんでした。
二回戦は勝ち残った四人による即興ネタバトル。
お客さんの中から選ばれた三人の審査員を早く笑わせた人の勝ち。
審査員はアンケート用紙に印の付いていた方という事だったのですが、該当者が二人しかおらず、前の方で観ていた私が審査員に選ばれてしまいました。
頑張って笑わないようにしようと試みましたが、芸人さんが出て来ただけで顔がニヤけてしまうという有様で審査員としては甘過ぎでしたね(汗)
そんなこんなで優勝は中西Masahiroさんでした。
今日は流れで打ち上げにも参加。
三嶋さんから巴姫へのダメ出しを一緒にありがたく頂戴したり、世界のアレコレ雑学を聞いたり、巴姫お得意の聞き間違えを楽しんだり、とても有意義な時間を過ごしました。
ばんびのゾムのお二人の話を聞いてる時も思うのですが、お笑い芸人さんがどうしたら面白い事ができるかとかを語ってるのを聞くのはホント楽しいです。
そして私は電車も無いので上野から歩いて帰ったのでした(駄)

|

« 今日の・・・痛恨 | トップページ | 今日の・・・マウス修行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16861/8122884

この記事へのトラックバック一覧です: マイティーカーのお笑い維新ライブ.四:

« 今日の・・・痛恨 | トップページ | 今日の・・・マウス修行 »