« 今日の・・・時期 | トップページ | 今日の・・・宴 »

今日の・・・注意事項

WindowsXPのインストールされたPCにWindows2000をマルチブートでインストールしようとする場合、注意が必要です。
Windows2000インストーラはntldr(えぬてーろーだー)を書き換えます。
当然、WindowsXPは起動できなくなります。
書き換えられるファイルは次の通り。
ntldr
AUTOEXEC.BAT
boot.ini
CONFIG.SYS
NTDETECT.COM
この内、boot.iniは書き換えが必要です。
その他のファイルはWindows2000インストール前にバックアップしておき、Windows2000インストール後に書き換えられたファイルから元に戻します。
まぁ、Windowsでマルチブートを実現する場合、通常は古いOSからインストールするのが無難かと思いますが、元々WindowsXPがプレインストールされたPCに都合上Windows2000を入れなくてはならない場合などが出てきたら、この点に注意しましょう。
ちなみに私の場合、Pentium3/4搭載のタワーPCならどんなPCでもハードディスク増設ですぐに私の使い慣れた環境にしてしまおうというくだらない思想の元、マルチブート専用Windows2000ハードディスクなるものを作成していた次第です。
さあ、この情報いったい誰の役に立つのでしょう。

それは、未来の私です。

|

« 今日の・・・時期 | トップページ | 今日の・・・宴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16861/6802538

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の・・・注意事項:

« 今日の・・・時期 | トップページ | 今日の・・・宴 »