« Domonスーツ | トップページ | スター発掘ライブ「笑えば~ in Tokyo night」vol.138 »

NOTITLE LIVE 「女芸人の些細な抵抗 vol.10 」

2005/10/22(土)
渋谷シアターD
MC:ミスターちん・ブルームフラワー
<前MC>
最近面白い話は…ちんさんの時代劇~アブデカに出たい
<ネタ1>
ポーション(ニュースタッフエージェンシー):漫才「私は小悪魔」
つーから:漫才「漫才しない」
キッチン!(ワタナベエンターテイメント):漫才「牛丼」
せきまさ:コント「教育ロボット」
マンゴスティン(浅井企画):漫才「女子アナになりたい」

<企画1>
個人対抗キーワードを言ってよゲーム
つーから☆まいまい「安くしますよ」→×
ポーション☆はなえ「まつたけ」→×
キッチン!☆辺見~18KIN大滝「まつたけ」→○
マンゴスティン☆りな~πrたくや「ぼける」→×
せきまさ「キレイだね」→×

<ネタ2>
まぁこ(浅井企画):漫談「あなたの心の脂肪燃焼させます」
中央線withyou(トゥインクルコーポレーション):コント「合コン」
朝倉えつこ:漫談「おきゃんがお調子に乗ってる人達にエール」
連戦姉妹(ケイダッシュステージ):漫才「押尾学はスゴイ」
ブルームフラワー:ショートコント「アルプスいちめんじゃく、双子、マラソン大会、三三七拍子、お化け屋敷、わら人形、洗顔、クイズ、ハイタッチ」

<企画2>
個人対抗キーワードを言ってよゲーム
まぁこ~下北ラブホテル「満室です」→×
中央線withyou☆うじいえ…該当No.無し→×
朝倉えつこ~イベントコンパニオン「セックス」→×
連戦姉妹☆わかな「押尾学」→×
ブルームフラワー☆ちぃ「萌え~」→×

―――
今日は恒例のノータイトルライブでした。
ピンキーがいないのは勿論、3婦人課もクルクルもばんび姫もいないライブ。
でも、楽しいライブでした。
お気に入りはつーから、連戦、ブルフラ。
予想外にウケたのはせきまさと朝倉のえっちゃん。
そして今回は企画がスゴかったです。
まず、つーからはネタがかなりシュールでした。
芝居の入ったまいまいのキャラと、何だか久しぶりな感じのみなっちの投げ。
新境地の香りが漂ってました。
新境地と言えば、せきまさと朝倉のえっちゃん。
せきまさは全身タイツで頭にヒヨコを乗せてロボットだって(爆)
せきまさにはこのまま壊れていって欲しいですね。
えっちゃんはチアガールの格好をして、曲に合わせて踊りながら押尾学やらISSAやらにツッコミを入れてました。
今までの一人コント風なネタより断然良かったです。
お気に入りに戻って連戦。
何とネタが押尾&ISSAというえっちゃんのネタとかぶりまくりで、かなりテンパってました。
れいなちゃんはすっかりネタが飛んでしまったらしく、それを必死でフォローしようとするわかなちゃんのアドリブが素晴らしかったです。
グダグダになりつつ最後はきっちりネタを〆て終らせたあたり、地力の高さを見た感じでした。
最後にブルフラ。
今回はショートコントでしたが、いつものゆるゆる漫才に勝るとも劣らない異次元感覚がたまりませんでした。
他の芸人さんも面白いネタばかりでしたが、今日はこの辺で。
それから何と言ってもスゴかったのが、企画コーナー。
出演者のケータイのアドレス帳からランダムに選んだ番号の人に電話をかけて、相手にちんさんが決めたキーワードを言わせたら○、ダメなら罰ゲームでちんさんがケータイのメールを読みあげるって無茶苦茶な企画だったんだけど、ちんさん、かなり楽しそうだった(笑)
レポを見て分かる通り、○だったのはキッチン!の辺見さんだけ。18KIN大滝さん、素晴らしく良い人でした。
一方、面白かったけど可哀想だったのは朝倉のえっちゃん。
何故かゲームの主旨が変わって実家に電話をかけて両親に「セックス」と言わせるというとんでもない罰ゲームを喰らってました。
あと、ブルフラちぃちゃんは電話をかけたとたん切られ、かけなおすと「電源が切られているか電波の届かないところに~」のガイダンスが!
どうやらかけた相手には怖い彼女が居るらしく。。。
今日の写真は、エンディング風景。
PA0_0233PA0_0234

|

« Domonスーツ | トップページ | スター発掘ライブ「笑えば~ in Tokyo night」vol.138 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16861/6525419

この記事へのトラックバック一覧です: NOTITLE LIVE 「女芸人の些細な抵抗 vol.10 」:

« Domonスーツ | トップページ | スター発掘ライブ「笑えば~ in Tokyo night」vol.138 »