« 今日の・・・めろ | トップページ | 今日の・・・パペ »

今日の・・・挑戦の続き

ずいぶん遅くなってしまいましたが、挑戦の続きを書けるところまで報告。

偉大なるマイ マザーから貰った小遣いで買ったミニタワー型パソコン。
ウチに届いて早速(パソコンの)中身を旧パソコンと比べながら確認です。
とにかく、CD-ROMドライブやFDドライブを取り付けなければどうしようもないのです。
FDドライブは初めてだけれど、CD-ROMドライブについては以前DVD-RWの増設で経験済みだし、ハードディスクの増設や交換なんか会社でも家でも嫌というほどやってるのでお手の物です。
が、まずFDドライブ用ケーブルが無くて一焦り。これは新パソコンの付属品BOXにありました。
で、この調子でCD-ROMもと思いきや!
CD-ROMドライブを繋ぐIDEケーブルが無い!!!
ついでにハードディスクを繋ぐIDEケーブルも無い!!!
という事で、これらは旧パソコンから奪うことに決定。
さて、冷静になって見てみると、新パソコンについてるハードディスクは何やら見慣れないケーブルで接続されておりました。
調べてみるとヤツは「シリアルATA」という新しいインターフェースらしいです。

取り付けに入ってまず問題になったのはネジ穴の位置(汗)
FDドライブ・CD-ROMドライブ・DVD-RWドライブ・ハードディスクどれをとっても新パソコンの筐体のネジ穴と微妙にずれていて、ネジが入らない。
仕方が無いので、筐体のネジ穴を削ってねじ込みました。
次に、各ドライブを接続するケーブルの筐体側のコネクタ位置がわからない。
説明書を見れば一発だったんですが、普段そういう癖が無いものでアワアワしながらケーブルに合いそうなコネクタを探しました。

接続が出来たところで、次はBIOSが認識してくれるか確認。
これは何の問題もなく通過。

いよいよOS(Windows2000)をインストール。
まず、うっかり旧パソコンのハードディスクを潰さないように一旦ケーブルをはずしまして、インストール開始。
OSのインストールはこれまた慣れたものなのでsakusaku進みます。

次はOSが各ドライブを認識してくれるか確認。
ココで問題発生!
さっきは認識されたIDEのハードディスク2台がBIOSからも認識されない!
勿論さっきはずしたケーブルは繋ぎなおしてるのに。
ココで約30分格闘。
私の結論は、「IDEケーブルの長さが足りない」。
あまり自信は無かったけれど、旧パソコンにモウ一本長めのIDEケーブルがあったのでそちらに交換。
そして、大成功(苦笑)
たぶん最初のケーブルはパツンパツンだったので接点が浮いていたのではないかと。

今度はPCIボードの組み込み。
今回取り付けるのは、SCSIボードとIEEE 1394/USB 2.0/1000Mbps Ethernetのマルチボード
これは旧パソコンでも組み込んでるから問題なし。

これで中身をいじる作業は完了。

長くなったので今日はこの辺で。
続きはまたそのうち・・・。

|

« 今日の・・・めろ | トップページ | 今日の・・・パペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16861/5328254

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の・・・挑戦の続き:

« 今日の・・・めろ | トップページ | 今日の・・・パペ »