« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

今日の・・・雪だるまライダー

見にくいですが、バイクに乗る雪だるまが居ました。041229_212901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の・・・渋谷

お座敷タクシーにでも乗ったのでしょうか?041229_022101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の・・・ブーム

今、私のなかで大ブームなのが、コレです。
かなりイイです。
041225_132801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の・・・タイトル変更

「苗字は個体を識別する為でなく固体の属性を示すものである」と言う事には全く言及しないblog。

「人という字は支える人と支えられる人が居る事を示してるんじゃない?」とか思ってる人のblog。

短くしようと思ってましたが、結局同じ長さになっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノータイトルライブ「女芸人の些細な抵抗Vol.6」

2004/12/18(土)
渋谷シアターD

<ネタ1>
杏仁DOUFU(NOTITLE):「もてる仕草ランキング」
松ぼっくり(不明):コント「マネキン泥棒」
つーから(NOTITLE):ショートコント
Paradise18GO!!(松竹):漫才「恋愛心理テスト」
マンゴスティン(浅井):コント「ミスコン出場」
ばんび姫(NOTITLE):地球侵略

<企画1>
大喜利
 お客さんの一人が審査員になり、芸人の回答に○×をつける。
 ×だった芸人には罰ゲーム(タガメ・蚕のサナギ・からしシューを食べる)
 ●サザエさんが妊娠、生まれてくる子供の名前は?
  つーから:とびっこ…○
  Paradise18GO!!:あんきも…○
  松ぼっくり:貝柱…○
  マンゴスティン:牡蠣…×→タガメ
 ●杉田かおるの「売り」は?
  ばんび姫:忍耐力…×→タガメ&センブリ茶
  松ぼっくり:路上のゴミ拾い…○
  杏仁DOUFU:温泉盗撮
 ●志の低い国に行く前に一言
  つーから:やったー!…×→シュー
  松ぼっくり:女と子供を逃がしに行きます…×→サナギ
 ●人気の出ないアイドルグループの名前
  Paradise18GO!!:もずく酢…○
  松ぼっくり:パンチパーマ…×→タガメ

<ネタ2>
ブルームフラワー(NOTITLE):漫才(?)「OLになるには」
ピンキーハンター(アマチュア?):気合ショートコント
連戦姉妹(KDASH):漫才「相撲人気」
せきまさ(NOTITLE):漫談、アフレココント「ある一家のクリスマス」
3婦人課(NOTITLE):ショートコント
くりきんとん(NOTITLE):コント「出張友達」

<企画2>
大喜利
 ●志村けん宅に入った泥棒が盗んだものは?
  ブルームフラワー:高木ぶー…○
  ピンキーハンター:ひげ面…×→サナギ&センブリ茶
  くりきんとん:心…×→シュー
 ●任天堂DSは何の略?
  連戦姉妹:です…×→シュー
  3婦人課:どうもすみません…×→シュー
 ●マニアックなモノマネをして下さい
  ピンキーハンター:青木さやか・ヒロシ・波田陽区…×→タガメ
  せきまさ:伊藤かずえ…×→タガメ&センブリ茶
  連戦姉妹:銀狼怪奇ファイル…×→?
  くりきんとん:?…×→サナギ
 ●キャラメルコーンに入っているもの
  ブルームフラワー:パリ…×→?
  くりきんとん:千昌夫のほくろ…○

---
MC:ミスターちん
OPMC:ブルームフラワー

もしかしたら初の事務所ライブかもしれません。
ノータイトルという事務所に所属する女性芸人と客演の女性芸人が半々くらいです。
ばんび姫を目当てに当日券に挑戦。
前回は入りきれないお客さんも出たということで不安だったのですが、開演直前までかなり空いてました。

ネタの方ですが、前半面白かったのはばんび姫、後半は連戦姉妹、3婦人課でしょうか。
独特な世界に引き込んでくれるばんび姫と3婦人課、特に3婦人課のキャラクターへのハマり方は荒木巴姫にも見習って欲しい感じでした(笑)
モウ一組の連戦姉妹はしっかりと組み立てられていてかつ自然な漫才をする「実力派」って感じ。
ネタの内容とは別に今後が気になる芸人さんはブルームフラワーとピンキーハンター。
ブルームフラワーは多分素でアホではないかと思います。
ピンキーハンターは全くと言っていいほど笑えなかったのですが、目立とう精神が素晴らしいです。

企画は前半後半とも大喜利でしたが、どちらかというと「罰ゲーム企画」といった感じ。
リアクション芸があまり好きではない私としてはかなりガッカリさせられました。
ちゃんと大喜利として頭使って笑いをとってもらいたかったです。

ちなみに、サブタイトルに↓こんなんが付いてます。
~女芸人限定!男なんかいらねぇ!女芸人をなめるなよ!~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の・・・里帰り

うしくんカエルくんが(ある意味)里帰りを果たした模様。

うしくん


カエルくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第211回 ラ・ママ新人コント大会~X’masスペシャル~

2004/12/10(金)
渋谷La.mama

<一本ネタ>
三拍子
火災報知器
ビーム
バカリズム
18KIN
--↓ココから見ました↓-----
ユリオカ超特Q:はげラップ
東京03:コント「横暴なレストラン」
スピードワゴン:漫才「清原はやるよ!」
号泣:欠席

<企画コーナー>
ホントの馬鹿は誰だクイズ

<プレゼント抽選会>

*コーラスラインコーナーはありません。

---
MC:渡辺正行(コント赤信号)、X-GUN
企画コーナー審査員:植竹公和(お笑い放送作家)

え~、すみません。
行ったには行ったのですが、かなり遅刻して入り口から除き見る感じになってしまいました。
メモをとれる状況でもなく、携帯のメールに打った内容が上の通りです。
号泣、島田さんがぎっくり腰の為、欠席になりました。
でもプレゼント抽選会には赤岡さんが登場し、しっかり島田さんちの実家で獲れた果物(?)をプレゼントをしてました。

まずはネタの方ですが、ユリQさんのはげラップはかなり本格的に聞こえました。
ネタバレになるので書きませんが、ラストがユリQさん的に衝撃的でしたよ。
東京03のネタはどうも私の感性には合わないみたい(汗)
スピワの清原ネタはかなり好きです。井戸田さんの熱すぎるキャラが最高です。

企画コーナーは今年もクイズ大会。
スピワ小沢さんとユリQさんがマジで優勝狙ってて、面白かったです。
?年連続で出演しているのに一度も優勝した事無いから絶対優勝したい!という小沢さん。
いつものようにヒール(笑)としていじられ役として対抗馬に踊り出るユリQさん。
最後は二人の同点決勝となり、X-GUNさがねさん以外の全員が小沢さんの味方に(笑)
このシナリオ通りとしか言えない展開に、早くもガッツポーズをする小沢さんを想像してしまいました。
そして当然結果は・・・
見事ユリQさんが優勝!「空気読めよ!」とかなり美味しい状況のユリQさんと、凹む小沢さん。
かなり楽しませて頂きました。

プレゼント抽選会も去年と同じ感じ。
今年は遅刻していったので、抽選券ももらえずテンション下がってたので、あまり覚えてません(爆)

あぁ、最初から見たかったなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覗き見

この子たち、何やってるんだろね(^_^;)041210_23430001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パペットマペット

ご存知、うしとカエルの珍獣コンビ!
2004/08/17(火)に脱皮し、うしくんには尻尾が生え、カエルくんには背中に縦じまが入りました。
人間の進化の過程から考えると、うしくんは退化してます。
カエルくんに至っては、本人曰く「アマガエルからトノサマガエルになりました♪」って突然変異の次元すら超えてます。
うしくんカエルくんファンからすれば『別物』になってしまったって事です。
パペ本の出版記念イベントで実際に新うしくん新カエルくんと握手してきましたが、やっぱ違うなぁと思ってしまいました。

でも、ピン芸人パペットマペットのファンとしては「ま、ありかな。」って程度の違いです。
パペさんのスゴイところは、うしとカエルの世界に引き込んでしまうところだと私は思います。
ハンドパペットを操る技術や、ネタの内容もさることながら、覆面をした2?才の成人男性がハンドパペットを操っていると頭の中では分かっていても、見ているとあのものすごーく個性的で何気に目立つ覆面が見えなくなって「うしとカエルの珍獣コンビ」である事が普通になってしまうのです(個人見解)。
その為、パペファンではなくうしくんカエルくんファンってのが生まれて、そういう人達がこの脱皮を機に離れていってしまうのも必然かもしれません。
私もパペファンをやめる気はありませんが、今のうしとカエルをうしくんカエルくんとして同一視する事は出来ません。
って事で、今はうしくんカエルくんの兄弟、親戚などに興味が移ってたりします。

  • 公式サイト

  • | | コメント (0)

    今日の・・・診断結果

    selfdoctor.net セルフドクターズチェック結果



    血液ドロドロ度チェック
    血液ドロドロ度50% 生活習慣の見直しを
    - 診断結果 --------------------
    あなたの生活習慣は、注意信号が出ているようです。生活を見直し、ひとつでも「はい」に該当した項目を減らすようにしましょう。
    不規則な生活を続けていると、食生活も乱れます。外食が多いと、気づかないうちに脂ものをたくさん食べてしまうこともあります。その結果、血液がドロドロになって重大な病気を引き起こしてしまうことになる可能性も。定期検診がすぐになければ、専門医に相談してみてもよいでしょう。
    - アドバイス --------------------
    肥満になって注意したいのは、皮下脂肪ではなく内臓の脂肪です。内臓についた脂肪は、容易にコレステロールや中性脂肪に変換されてしまうのです。運動不足を解消し、定期的な運動をするようにしましょう。通勤や通学のときは、エレベーターやエスカレーターなどは使わず、階段を利用したり、1駅前で降りて歩くなど、日常の中でも体を動かすようにするとよいでしょう。
    栄養のバランスに注意して食事を摂り、脂ものは控えましょう。アルコールも要注意です。たばこを吸う人は、なるべくなら禁煙したほうがいいでしょう。逆にストレスになるようなら極力本数を減らしましょう。ストレスがたまりやすいと、病気を引き起こす原因となるので、自分なりの発散方法を見つけるようにしましょう。



    体力年齢チェック
    体力年齢およそ40代 定期的な運動を続けて若さをキープ
    - 診断結果 --------------------
    最近、動くことがおっくうになっていませんか? あなたの体力はやや低下している状態のようです。「学生のころから体力には自信があった」という人ほど、自分の体力を過信して、運動を怠ることが多いようです。ちょっと動いただけでケガをしたり、運動不足が引き起こす生活習慣病などにならないよう、日ごろから定期的な運動を続けるようにしましょう。
    - アドバイス --------------------
    体力が落ちてしまったと感じたら、すぐ運動を始めることが大切です。しかし、急に激しい運動をすると、体の準備ができていないためにケガをすることがあります。まず、極力歩く、週末は散歩を習慣づける、歩くスピードを速めるなどのことから始めるとよいでしょう。運動を習慣づけると、血圧やコレステロール値が下がったり内臓脂肪が減少して、高血圧症や高脂血症、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を予防・改善することにもつながります。



    疲労度チェック
    疲労過多!! 真剣に健康について考えましょう
    - 診断結果 --------------------
    長期の激しい疲労感や心身の機能が低下していませんか?
    気力がなく何をするにもおっくうになるなど、疲れが長期間におよぶようであれば、貧血や甲状腺機能低下、肝機能障害、胃潰瘍、心不全など、さまざまな内科的問題も考えられます。また、イライラや不安感などのストレスの問題も体には大きく影響します。極限まで追い込まれると、パニック症候群やうつ病になり、セルフコントロールができなくなってしまうのです。慢性的に疲れていると反応が鈍くなり、運動を避けたり、食欲がなくなって栄養不足になるなど悪循環が続きます。早急に原因をとり除き、生活習慣から見直す必要があるでしょう。
    - アドバイス --------------------
    疲れの原因が内科的な問題なら、一日でも早く専門医に相談することをおすすめします。精神的な問題の場合、不眠、めまい、食欲不振、肩こり、耳鳴り、お腹が張る、胃がもたれる、のどが渇くなどのさまざまな症状が見られます。そんなときはあまり深刻に考えず、気軽に心療内科や精神神経科などの診断を受けましょう。精神科というと以前は抵抗感があったようですが、最近では、寝不足だけで心療内科にかかる人も増えてきていますので、少し疲れたと思ったら気軽にメンタルクリニックなどに出かけてみましょう。まずは、疲れの原因を見つけ、適切な対処・治療を行なうことが大切です。疲れをとり除けたら、定期的な運動、バランスのとれた栄養の補給などを心がけ、生活のリズムを整えて疲労を感じない体づくりをしていくとよいでしょう。



    不眠度チェック
    不眠症予備軍・受診の必要アリ!
    - 診断結果 --------------------
    あなたにはすでに不眠症の自覚症状があるようです。専門医に相談してみてはいかがでしょう。
    不眠症は自律神経が異常をきたしているサインでもあるので、あなたは自律神経失調症かもしれません。放っておくと心身症、うつ病、神経症などにつながる場合もあるので十分注意しましょう。
    - アドバイス --------------------
    ちょっとした心配事やストレスが不眠の原因になることがあります。日ごろから自分なりのストレス解消法を考えておくといいでしょう。不眠が長く続く場合は、睡眠薬での治療もあるので、専門医に相談しましょう。 私たちの体に欠かせない栄養素のひとつにビタミンがありますが、ビタミンの中には不眠症に効果のあるものもあります。それは「ビタミンB12」です。ビタミンB12には、交感神経と副交感神経の崩れたバランスを整える働きがあり、不眠症の治療にも用いられます。ビタミンB12は肉類や魚貝類など、動物性の高タンパク食品に多く含まれます。野菜や果物類にはほとんど含まれませんが、みそやしょうゆ、納豆などの大豆の発酵食品には多く含まれています。ビタミンB12を効率よく摂取していくことも、不眠への対処になるでしょう。



    パワー不足チェック
    パワー不足90% 早急に生活改善と健康診断を!
    - 診断結果 --------------------
    あなたのパワーは不足しているようです。早急に生活を見直し・改善して、体調に変化を感じていなくても、積極的に健康診断を受けましょう。
    疲れやすいときは、その疲労感の陰にほかの病気が隠れていることがあります。疲れがなかなかとれないときは、診察を受けるとよいでしょう。疑われる病気は、貧血、うつ病、高血圧、低血圧、甲状腺機能低下症、がんなど。また、糖尿病、肝炎などでも疲れやすくなります。
    女性は男性より筋肉量が少なく、体力がないので、同じ労働をしても疲れやすい傾向にあります。月経などによるホルモンバランスの変化が影響して疲労を起こしたり、更年期障害の症状として倦怠感が出ることもあります。
    - アドバイス --------------------
    パワー不足90%のあなたは運動する気力すらないはず。趣味でリフレッシュする時間をとることから始めましょう。
    まずは、3つの休みをとりましょう。それは、仕事の途中での休憩、睡眠、休暇です。昼間15分程度のうたた寝は約1時間の睡眠に匹敵するほど疲労を回復させる効果があります。必要な睡眠時間は個人差がありますが、翌朝、睡眠が不十分と感じないだけの睡眠時間をとることが大切です。どんなに仕事が忙しくても、休日は、1ヵ月に6日以上とるよう努力しましょう。
    また、食生活を見直すことは、パワー不足の予防と疲労回復に大きく影響します。栄養バランスのよい食事を摂りましょう。バランスのよい食事とは、ご飯やパンなどの主食、肉や魚などの主菜、野菜を中心とした副菜の3つがそろっていることです。単品の食事は栄養のバランスに欠け、特にビタミン・ミネラルが不足してしまいます。
    身体活動量が多いために疲労が強いときは、通常の2割ほど多く食べ、エネルギーや栄養素を十分に補給する必要があります。ましてや、ダイエットを行なっていると、慢性の疲労から抜け出すことができません。自分に必要な摂取エネルギーを知り、栄養バランスのよい食事を摂り、疲れを感じたら十分に休養をとるようにしましょう。
    日常生活が著しく損なわれるような強い疲労が6ヵ月以上続くか、再発を繰り返す、精神神経症状(思考力、集中力の低下)などがあるとき、また、原因不明の微熱、のどの痛み、リンパ節の腫れ、頭痛、関節痛、睡眠障害などがある場合は、慢性疲労症候群の恐れがあるので、早急に医師に相談するようにしましょう。



    ストレスチェック
    ストレス過剰 専門医の受診も考えて
    - 診断結果 --------------------
    すでに体調不良は明らかで、周囲も心配しているのはありませんか? 過剰なストレスによって、自分で自分の精神状態をどうコントロールしたらいいかわからない、かなり追い詰められた状況にあるようです。放っておけば単なる体調不良から、心の病気に陥る危険があります。
    可能なら、早急に環境を変えるなどして、ストレス原因を排除し、少しでもリラックスできる時間を作りましょう。また、周囲に悩みを打ち明け、症状に応じて心療内科など専門医を受診することも検討しましょう。



    ストレス病対策診断
    心身病傾向/神経症傾向いずれもあり
    - 診断結果 --------------------
    何でもないことが気になって妙にイライラしたり、急に不安感に襲われたりすることは、健康な人でもときにはあることです。チェックした数が6~8つくらいなら、やや神経質な性格によるものなどが考えられ、一般的と言えるでしょう。でも、ここでチェックした数が12を超え、常にイライラしたり、緊張しているような状態が続いているとしたら、傾向としては心身症と神経症どちらの可能性も考えられます。
    病気は、必ずしもどれかひとつだけにかかるというわけではなく、複合的な症状として現われることもありますし、今後の環境や心的変化によってどちらかに片寄っていくことも考えられます。心身症傾向・神経症傾向、療法の診断結果を参考にしてください。
    - 心身病傾向の診断結果 --------------------
    心身症は「心で起こる体の病気」といわれますが、これは病名ではありません。というのも、心身症は心の病気を表すのではなく、身体に現れる病気の発症の要因として、心理的・社会的な問題(ストレス)が入り交じった状態のことを示す病態名なのです。心身症という病態の中で、胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群や円形脱毛症、気管支喘息などの病気が起こります。
    心身症によって起こる病気がどこにどんな形で現れるかは人によってさまざまで、その人の一番弱い部分に現われると考えられています。治療にはそれぞれの病気の治療と同時に心のケアも求められます。
    - 神経症傾向の診断結果 --------------------
    神経症は心理的ストレスやショックが精神に影響をあたえ、その結果として心身にさまざまな症状が現れるもので、一般にノイローゼと呼ばれます。原因も症状もさまざまですが、特徴的な症状としては、特定のものや状況に対する恐怖感や不安感、過剰なこだわりをもち、動悸や息切れ、めまい、しびれや過剰な発汗といった自律神経系の症状や、歩行困難、声が出なくなるなどの運動・知覚神経系の症状が現れることもあります。
    健康な人であっても将来に対する漠然とした不安や、暗闇に対する恐怖感を持つことはあります。しかし、神経症の症状が重くなると、常に不安感や恐怖感が付きまとい、日常生活に支障をきたすほど強くなります。



    自律神経失調症危険度チェック
    自律神経失調症危険度95% ストレス病の恐れアリ!
    - 診断結果 --------------------
    あなたの自律神経は異常をきたしているようです。特に体の強い痛みなどの症状がないからといって、そのまま放置しておくことは厳禁です。症状がさらに進めば、ストレス性潰瘍、動脈硬化、心臓病、神経痛、無月経などの「心身症」となる可能性があります。また、気分の落ち込みが長期に渡って続き、意識が低下して無気力になる「うつ病」、さらには、耐えがたい不安に襲われ、パニックに陥り、呼吸困難、感覚麻痺などの発作を起こす「神経症(ノイローゼ)」など、心の病気にもつながります。
    単なるストレスのせいだと勝手に自己判断せずに、深刻な事態に陥る前に、ぜひ専門医にご相談ください。
    - アドバイス --------------------
    体に何らかの症状が現れている場合、特定の器官の異常を調べても原因ははっきりしないかもしれません。それぞれの症状によって対処の仕方が違うので、一刻も早く神経科医の診断を受けることをおすすめします。
    自分では、ゆったりした気持ちで、ストレスや悩みの原因を探ったり、問題解決のために家族や友人とコミュニケーションをとるなど、精神面のケアをしてみましょう。生活習慣病やうつ病、神経症などを引き起こしてしまった場合は、周囲の人に協力してもらいながら、専門医に相談しましょう。



    ま、こんなもんです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    今日の…夫婦漫才

    妻…3月に生まれる子供の名前どうする?
    夫…日本らしい感じが良くない?
    妻…例えば?
    夫…八海山とか!
    妻…日本酒かよ!
    夫…春だから桜が付くのはどう?出羽桜!
    妻…また日本酒かよ!
    夫…女の子だから、姫が付くのはどう?奴奈姫!
    妻…やっぱ日本酒かよ!
    夫…じゃ、もっと上を目指して、久保田!!!
    妻…まだ言うか!
    夫…あ、久保田はダメだよ。
    妻…???
    夫…だって名字×名字じゃん(*^▽^*)
    妻…そこか!

    これ、ほぼ実話。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    タイトル

    ブログでトラックバックとか見るとき、やっぱりタイトルが目を引くと覗いてしまう。
    ウチのタイトルはどう?
    コンセプトは「自分の思考回路を小出しに表現する事」らしい。
    小出しなので、気分次第でコロコロ変わるらしい。
    今のタイトルはチョッと長すぎなので、そろそろカエルかなぁ…と思ってます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »