« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

第210回 ラ・ママ新人コント大会

2004/11/26(金)
渋谷La.mama

<一本ネタ1>
OverDrive:漫才「BGMを付ければ印象が変わる」
シャカ:コント「自動車教習所」
チョップリン:コント「検品のバイト(大丈夫?)」
パンクブーブー:漫才&コント「車内放送の新人研修」
キングオブコメディ:コント「タレントオーディション(早口言葉)」

<コーラスライン>
(○合格 ×失格)
弾丸ジャッキー(○8):コント「ヒーローと借金取り」
荒木巴(○9):マジック&漫談「~の不思議」
原田16才(○1):一人コント「教育実習生が来る」
ふゆ~す(×):ショートコント?「私~だよ」
じゅんご(○8):ファニーミュージック
オンザライス(○4):コント「妊娠中毒」
ラブカップル(○0):夫婦(風)漫才「男らしさ」
BBゴロー(○0):ギタレレ・マニアックものまね漫談

<準一本ネタ>
ドリンク:漫才「プロポーズ」
やまもとまさみ:一人コント「女王様の服選び」
ヒデヨシ:コント「お笑い志望のバイト」
デカメロン:ドツキ漫才「刑事になりたい」

<一本ネタ2>
スマイリーキクチ:ヨン様ネタ&ヨン様ファンとの交流
スピードワゴン:漫才「ホームドラマ作ってきた」

---
MC:渡辺正行(コント赤信号)
コーラスラインコメンテーター:植竹公和(お笑い放送作家)
コーラスラインアシスタント:坪井志津香(元ノーボトム!)
前説:末高斗夢

先月に引き続き、今月も巴姫がコーラスラインに登場です!
今回の技はマジック!
エンタメの記憶があるので、登場した瞬間に「ヤバイなぁ」と思いましたが…次々と×が上がっていって、ギリギリ9票で合格。
植竹さんも仰っていましたが、ネタのスタイルは芸能界とか日常の小ネタを披露するピン芸人に多いスタイルなので、その内容が面白いだけではLa.mamaでは難しいんですよね。
「二兎を追うものは一兎をも獲ず」と言いますが、傾向の似たピン芸人が多い中で抜きん出るには「二兎追って二兎以上を獲る」くらいじゃないと。
その他は…一番笑ったのは前説の斗夢くんかな(苦笑)
マジックが失敗して「最近買ったものの話でもします」と言ったのに「最近何も買って無かったです」だって。モウ大爆笑でした。
あと、La.mamaのソフトクリームが美味しいらしいので、今度食べてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回 エンタメ笑LIVE

2004/11/18(木)
新宿鍋茶屋コンフォール

<ねた笑>
小野寺
ブリキの小戦車
ラインズマン
永井とる
ノ丼テポ丼
いずみ包
モンブランズ
ガリレオ我利礼
しんちゃんつねちゃん:大道芸&コント「オレオレ詐欺」
荒木巴:マジック&漫談「~の不思議」
ポジションチェンジ:漫才「占い」
珍畜凛:漫才「出身地自慢」
○○ブラザース:大道芸&コント「CM撮影」

<企画コーナー>
チーム対抗3択クイズ大会

え~っと、とりあえず↑はアンケートに名前のあった順に並べてみました。
間抜けな話ですが、西武新宿線と西新宿を間違えて、新宿からわざわざ地下鉄に乗ってしまい、大遅刻です。
今回はメモを一切取らなかったので覚えておる事だけ書きます。
記憶に残っているのは↑で内容を書いてる方々だけです。
私が入った時にネタをやってたのはいずみ包さんでしたが、覚えているのは何故かしんちゃんつねちゃん以降。
ってかオレオレ詐欺のネタやったのがしんちゃんつねちゃんかどうかも半信半疑。
巴姫の技は今までジャグリングしか見たことが無かったのですが、今回はマジックでした。
う~ん、あのてのマジックで会場を沸かせるのは難しいのでは・・・と言う感じ。
企画コーナーでは笑門福来のメンバーが二組に分かれてクイズ。
負けたチームは「11/25(木)の笑っていいとも!のオープニングで映るアルタ前のスポットに映り込む」というなんとも微妙な罰ゲームをしなければならないというもの。
巴姫のいるチームが内部テロによってボロ負けでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »