« ≪過去レポ発掘≫ 雑音フェティッシュVOL6 | トップページ | ≪過去レポ発掘≫ コメプッシュ! »

東京笑い者カーニバル ~学園祭見本市2004~ ZEPP=笑=LIVE

2004/06/06(日)
青海 Zepp東京

<第1部 フレッシュスター・カーニバル>

(オープニング…三拍子・アンガールズ)

パッチワーク:漫才「満員電車」
スリーパー:漫才「ボクシングのトレーナー」
ドリンク:漫才「怖いもの」
つーから:コント「チア部」
ゼロゼロセブン:ショートコント
グーニーズ:漫才「デート」
ジョン信次郎:神父コント「セクシーイメージトレーニング」
バンビーナ:コント「公園の変なカップルのプロポーズ」
末吉くん:「これが男だ」
上々軍団:漫才「リレーの曲に歌詞を付ける」
ゆうえんち:コント「ヒーローレストラン」
どきどきキャンプ:コント「告白の相談」

(中MC1…ブラックナイパーSOS・ビーム)

いち・もく・さん:漫才「おしゃれ」
じゅんご:ファニーミュージック
ペイパービュウ:歌ネタ
やまもとまさみ:コント「ジェイソン来日」
ななめ45°:コント「Jrおかっきーコンサート」
原田16才:コント「転校生」
ガッポリ建設:「なごり雪、口笛コントなど」
ブラックナイパーSOS:コント「ラッパーKINGミュージックステーション出演」
星野卓也:フリップネタ「ありえない動機」
Wコロン:漫才「個性的な美容院」
メグちゃん:「メグちゃんの出来事」
爆烈Q:ショートコント「誰やねん、いややわ、せつない短歌」

(中MC2…ザブングル・カラテカ)

三拍子:漫才「ニュースキャスター」
スパルタ教育:フリップネタ「物件、番組表(栃木テレビ・群馬テレビ)、英語の教科書」
ダブルブッキング:コント「先生のクラスの生徒」
猫ひろし:ギャグ100連発
ザブングル:漫才「ちっちゃい頃」
ビックスモールン:ボディアート
カラテカ:漫才「コンパでもてる方法」
5番6番:漫才「低年齢化」
ヒロシ:愚痴
ビーム:コント「バッティングセンター」
東京ダイナマイト:コント「カットチャンピオンの床屋」
アンガールズ:コント「モデル」

(エンディング…5番6番・Wコロン)

<第2部 オールスター・カーニバル>

(オープニング…ユリオカ超特Q・シャカ・長井秀和)

流れ星:漫才「お化け屋敷」
タイムマシーン3号:漫才「アニメも歳をとる」
ヴェートーベン:漫才「ディズニー」
ハミング:漫才「同窓会」
第3別館:コント「保育士の研修生」
磁石:漫才「学校の先生になりたい」
名刀長塚:一人コント「合コン」
ロケット団:漫才「時事ネタ、動物の名前を英語にしたら」
きぐるみピエロ:コント「パントマイム教室ケニー小林」
コア:漫才「ヒーロー」

(中MC1…飛石連休・スピードワゴン)

号泣:漫才「回文、古今東西」
CUBE:コント「体育教師の生活指導」
コロンブス:モノマネアフレコ
モジモジハンター:ショートコント
あばれヌンチャク:フリップネタ「楽しいゲーム」
ハレルヤ:主任コント「発注ミス」
18KIN:漫才「怖い話」
北京ゲンジ:漫才「選挙演説」
田上よしえ:フリップコント「詩あります」
飛石連休:漫才「門限」
キングオブコメディ:コント「オーディション」

(中MC2…18KIN・北京ゲンジ)

おはよう。:漫才「アニメキャラの暴露」
インスタントジョンソン:コント「自殺選手権」
前田健:モノマネ「松浦あやオンステージ」
スマイリーキクチ:観察ネタ「ペ・ヨンジュン、英語の勉強」
バカリズム:コント「地球旅行」
ユリオカ超特Q:モノマネ「藤波辰巳」
シャカ:コント「入学式、校長の挨拶」
江戸むらさき:ショートコント
カンニング:漫才
スピードワゴン:漫才「ノーベル漫才賞、甘いヤツ」
長井秀和:漫談「有名芸能人の話、テレビの話、デブの話」

(エンディング…号泣・スマイリーキクチ)

---
行って参りました、学園祭見本市。
二部併せて6時間の長丁場。
正直、疲れました。
さて、各組のネタはだいたい↑の通りです。
ショートコントは相変わらずメモってません(^_^;A
第1部の方はフレッシュスターって事で、まぁ笑える感じでした。
見本市だけあって、新ネタ披露ってのは無いもので、
見た事のある芸人さんのネタは基本的に見た事のあるネタでした。
勿論面白かったですけどね。
印象に残ったのはペイパービュウですね。
私的にはブラックでかなり面白かったです。
あとカラテカ。矢部くんがあんなに流暢に喋れるなんて思いませんでした。

第2部はサスガにオールスターと言うだけあって、疲れも忘れて笑いました。
何気に北京ゲンジは初見だったのですが上手かったですねぇ。
田上よしえのネタは最後にパペネタが入ってました。
ただ、早口すぎてたまに聞き取れなかったのが残念。
まやや(前田健)の何処がどうあややに似ているのかやはり分かりませんでした。
バカリズムの着眼点には感心しますね。
そしてカンニングさん。売れても変わらないのが素敵ですわ。
スピードワゴンは登場時の歓声が一番大きく、人気あるんだなぁと再確認。
でも、ネタはいつもの。
トリを努めた長井秀和ですが、一番ウケてたのが「残念!」ってパクリでした。

第2部の中MC2(18KIN・北京ゲンジ)で窪塚飛び降りって話が出て、
開場中がどよめきました。
そして第2部のエンディングは何故かユリQオンステージでした。
でもユリQさんは客席に降りていて、芸人さん達を笑わせてました。
なんだかエンディングはLa.mamaみたいなグダグダさでした。
そんな中、最前列で終始無表情のまややは印象がかなり・・・。

まぁ、なんだかんだ言っても、やっぱり面白かったですよ。
無理してでも行ってホントに良かった。

最近ご無沙汰だった目撃情報。
帰りにスマイリーと岩見くんが一緒に帰るところを目撃。
それだけじゃなく、岩見くんがチョコチョコと切符を買いに行っている時に
スマイリーは改札前で財布の中身を床にばら撒き、外国の方に拾ってもらってました。
私も拾うの手伝えば(岩見くんと)握手ぐらいできたかなぁ。
ちなみに、途中ですれ違った男の子が
「今すっげースマイリーにソックリな人見たよ!」
と興奮気味に話しているのを見て、「ホンモノだよ」と心の中でつぶやいてみました。

|

« ≪過去レポ発掘≫ 雑音フェティッシュVOL6 | トップページ | ≪過去レポ発掘≫ コメプッシュ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16861/725087

この記事へのトラックバック一覧です: 東京笑い者カーニバル ~学園祭見本市2004~ ZEPP=笑=LIVE:

« ≪過去レポ発掘≫ 雑音フェティッシュVOL6 | トップページ | ≪過去レポ発掘≫ コメプッシュ! »